カテゴリ:稽古場から( 9 )

 

【訂正】☆本番のお楽しみ紹介まつり☆

コメント貰ったのにごめんなさい(>_<)訂正があって書き直しました。仕切り直します。やっぱり睡魔に負けてました。すいませんでした。

こんばんは。森林です。勝手に紹介します。皆の演出助手、木村覇龍さんです。力強い方です。ビール似合すぎです。

b0252527_19512244.jpg




なんと10月です。新たに演出助手も加わり、練習も緊張感が生まれてきました\(^o^)/
ひえー
早く本番きて欲しいような、でももうちょっと時間欲しいような…
6月にお手伝いし始めたときはまだまだだと思ってたので、時間が経つのがあっという間すぎてびっくりします。何てこった‼
悔いの残らないように頑張ろう


いやぁ。しかし今更ながら舞台のこだわりは凄いなぁとつくづく思ってます。芸が細かいのです。(あんまり言うともじもじするから少し控えめで言いますよ☆)

ストーリーは勿論ですが、小道具などの設定も細かい。
『誰々だったらこう使うだろ?』
とか、
『このスポーツの設定だったらこれはないだろ?』
とか妥協はなくてですね。
納得のいくまで使う素材まで吟味しています。
ここまで本気でつくりこまれると気持ち良いもんです。
いや、それが当たり前であって欲しいんだけれども。
でも実際、そこまで力入れられなくて、妥協してしまうこともあるかもしれません。
そういう妥協路線が無くて、こだわり抜く感じが良いかなぁと思ったりして。

それで、小道具とかだったら素材を変えなきゃいけなくなったり、あっごめ。これやっぱ作り直しだわ~☆
みたいなこともあったりしたけど、それでリアリティが追及出来るなら良いかな‼と思ったりしてます。
…安心して下さい。どMですから‼←いや、何でもないですよ。

さて、会場で配布するパンフレットも出来そうです。会場してから開演する間、皆さんのお供になります♫この前これでほぼ決まりだよ‼っていう最終稿みたいなものを見させて貰いました。


うーん、おもしぇーなぁ。カラーだし劇の人物の相関図も載ってるし、あらすじもありきで、待ってる間もきっと楽しい

劇中のアレとかアレとか、あたかも実際にあるかのような書き方してて面白いです。劇の中の世界観がそのままパンフレットに反映されてるんで、そういうの見つけるのも楽しいと思います。

やっぱりパンフレットにもさまざまなこだわりに溢れていたんですね☆まいったまいった

是非こだわりのパンフレットも当日お楽しみ下さい♬へばぁ

※睡魔と戦いながら書いてるんで日本語おかしいかも すいませーん
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-10-03 19:41 | 稽古場から  

秋深まりて~ぶつかり稽古編~

まいったな 本当に小道具泣かせだな

こんばんは お久しぶりです 森林です。
皆さん元気ですか?

公演まで一ヶ月きっちゃいました 私は何だかやけに緊張感が出てドキドキなんですけど、皆さんどうですか?待ちきれないですか?

本番のとき、会場の外人で溢れかえってるよ‼…だったら良いなー(^▽^)なんて

最近いきなり秋も深まってしまったし、なんだか秋の訪れも公演へのカウントダウンも気づいてしまったらとても寂しいものですね。
でも泣くのは公演の後にしますよ\(^o^)/まだ早い早い。

そういえば、知る人は知る。昨日は森林的『太陽にwhale!』広告祭でした。

私はしがない小道具なんだけれども、稽古を繰り返してるうちになんだか、この公演を沢山の人に見て貰いたいなぁ、見て貰わないともったいないなぁ(関係者もお客さんも)という気持ちになりまして、
最後の夏休み使って一人で広告祭やっちゃいました(・∀・)☆

いろんなところでつぶやいたんで、重複しますが、もう一回言っときます。

『この公演は言葉や感情が本気でぶつかり合うとても良い劇だと思います。泥臭くて私は大好きです。』
普段はあえて口にしなかったり、かっこつけちゃたりして、本気でぶつかり合わないこととか結構ありますよね
かっこ悪いかもしれないけど、あえて本気でぶつかる!その大切さ、その凄みが感じられる舞台じゃないかなぁと思います。
そういうところが好きですねー
そういう息づかいを本番見にきてくれたときに感じてくれたら嬉しいです。

なんて、何か自分らしくないこと言いましたねー 恥ずかしいなー すいません

本番はそうですねー字幕にも熱い視線を向けてくれたら嬉しいです 私も字幕冥利につきます。
とにかく良い舞台なので是非お越し下さい‼御来場お待ちしております(^-^)

したら長くなりましたが
これにて

P.S. 稽古場写真スペシャル
↓この間の廻し姿の理恵ちゃん どすこい!

b0252527_0422664.jpg


↓小道具の沢庵(仮)で遊ぶ若者
b0252527_0422722.jpg


稽古場はいつも元気一杯です☆
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-09-24 23:54 | 稽古場から  

さらにもうふとっつ!

 ノンコさんが書いてくれたもののほか、今回の芝居に欠かせないものとして、S浦氏の作る音楽がありますが、昨日、その音録りをしました。

 遮音設備のない、窓を完全に閉め切ったうだるような稽古場で、ある人はタオルを首に巻き、ある人は扇子でパタパタしながらの音録り。いよいよ佳境にさしかかり、さあこれからというとき、外から鉦の音とともに子供たちの賑やかな歓声。そっとのぞいてみると、裃を着けた神職を先頭に、近くの神社のものと思われる御神輿行列が近づいてくるではありませんか!そして、その集団は我々の稽古場の真下で小休止し、オヤジたちはプカプカ一服を始め…。ワイワイガヤガヤ、ハッハッハッ…。

 ムムムム…。いいんだけれども、あんまり長居さねえで、早く、どこぞさ、行ってけろ。頼むじゃ!パンパン!(二礼二柏手一礼)

 すると、効果てきめん。おもむろに立ち上がった一行は、整然と行列を作って立ち去り、無事音録りも終了しました。

 そんなこんなで、今回の芝居では、お色気シスターズ(キンタさん、大丈夫?)が奏でる至福の歌声がその冒頭を華やかに飾ります。みなさん、どうぞお楽しみにね!
 (あのね、そのほかにも、哀愁に満ちた男?の渋い歌声?も何曲かかかる予定です。)
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-09-17 12:37 | 稽古場から  

またひとつ

ノンコです。

今回の芝居になくてはならない物が、遂に完成しました。
こんなものを誰が作ると思うでしょうか?
でも、BBBは作っちゃったんです。BBBって、すごい!てゆーか、バカ?

バカにも色々ありまして…。
そんなの無理とか言って、諦めたり、安易な方法しか選ばないバカより、カッコ悪いほど一生懸命やっちゃうバカの方が、よっぽどカッコいい!

類は友を呼ぶと言いますが、BBBには、そんなバカがよく集まります。

そんなステキな仲間が作り上げる舞台を、早く観たいでしょう?
もうしばらくお待ちくださいね。あと1ヶ月ですよ~♪
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-09-17 01:18 | 稽古場から  

BBBの奇妙な稽古場

祭りが終わって、やや流しに近い稽古になりました
ねぶた期間中沢山の宿題があったけどちゃんとやってきましたか?

青森の市内の稽古場には、小道具や衣装もそろってきたりして

チラシとポスターも出来たりして

振り付けが今度ついたりして

動きが伴って

だんだん形になっていくのね

それを傍で見ているのが、嬉しく楽しかったりして


練習の後は毎回杯を交わすのだけれども、飲まないデーが出来たりして
でも結局毎回飲んでたりする
そこから真の稽古が始まるんだ
お陰様で稽古は毎回長丁場である(^-^)


by森林野郎
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-08-11 00:13 | 稽古場から  

♪○○の中身は何だろな?

b0252527_12152478.jpg

ども、北魚です。

先日衣装について書きましたが、
「和服」なのは僕です。
画像は本番衣装ではありませんが、
動きの感覚を身につけるために、
この浴衣で稽古していこうと思ってます。

皆さんご存知の通り(?)、
僕の腹には夢と希望が詰まっており、
人様よりほんの少しだけ膨らんでますが、
画像での膨らみは20%増しになってます。
その訳は…舞台で明らかになります。

本番まで待てないアナタ!
稽古場まで触りにいらっしゃいますか?
ご利益で幸せになっちゃいますよ(笑)
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-08-02 12:15 | 稽古場から  

フェスティバルシティ☆青森

今年から青森市民の森林野郎です。青森はいつも人が多くて、今日は祭りなのか⁉って思ったら本当に祭りだったりするのでビックリします。
エレクトリカルパレード始まるよ‼

さて、エレクトリカルパレードの囃子を遠目に聞きながら、わりかし海の近くのビルで練習してます。
ねぶたの山車も出来てきて、あっちの祭りはいよいよです。

ちなみに私達のお祭りは、10月の19~21ですので(^-^)こちらもお楽しみに‼
良き青森が待ってるはず‼南部弁・津軽弁に載せてメッセージを綴るはず

b0252527_7113235.jpg


この間のポスター撮影の一コマ、を横から見たの図。二つシチュエーションを用意して撮りましたが、こっちはボツかもしれないです
あしからず。
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-07-31 06:57 | 稽古場から  

日曜日の稽古で…

 日曜日の稽古で、開始早々足を滑らし、
転倒!
 タタキに思い切り背中を打ち付けました。周りで見ていた皆は、宙に浮いていたとかで大爆笑。いい気味と思ったらしい。しかし、私は…。
 ずっと痛いのです。笑うと痛いし、声を出すと痛いし。咳もできないのよ…。
 あばらにヒビでも入ってるんじゃないと、心配げに声をかけてくれる人もいることはいるけど、もし、本当にそうなら、転んだくらいで、ヒビだなんて…。
 年だって思ってんだろ、ケン! 
 とりあえず湿布貼って、もう少し様子を見てみるけど、このまま痛みが引かなければ、病院に行こうかな。
 くそ、ちゃんと安全祈願祭やったのに、
やっぱり本物の神主さん呼ばないと、御利益ないのかなあ…。

                                        by まこぶ               
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-07-11 21:32 | 稽古場から  

土俵上の我々は神様鯨の唄を聴くか

こんばんは、夜更けに失礼します。
初めまして、佐々木と申します。
今回は微力ではありますがスタッフとして参加させて頂いております。



今日から毎日(稽古のない日でも)ブログを更新していこう、ということで、ぜひともチェックしていただければと思います。



さて、本日の稽古ですが、代役を立てつつ2場の稽古をしました。
2場の雰囲気は、そうですね、
楽しい半面、人の知らないところでざあざあと波が沖へ引いていっている、みたいな場面でもあるかもしれません。




今日、私も代役として役者の皆さんの中で稽古をさせていただき、この本の難しさと面白さをひしひしと感じた次第です。
役者さんって凄いなあと、自分の語彙も幼稚になってしまうというものです。



それぞれがいろんなことを試して失敗して笑って、…
芝居ってやっぱり楽しいものなんですね。

more
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-07-11 01:42 | 稽古場から