「これ、なんだと思う?そう、ミ●プルーンの苗木。」


ども!
佐々木です
佐々木狸恵の方の佐々木です!



昨日は、こんな私でもきっと私にしかできないことがあるんだと、力強く背中を押してくださる座組の方々に感謝の日でした。



そんな私(多分座組のみなさんもそうだと思いますが)、この芝居は最早生活の一部になっています。
日常生活においても、職業病といいますか、ふとした時、なんでもないものが芝居に関係あるものに見えてしまう症候群にかかっております。




一番最近は喫煙所。

そう、駅の近くの喫煙所。



近年、外国人でもわかるよう、いたるところでいろんなものの英語表記を見かけますよね。


で、
その時私の目に飛び込んできたのは

「Smoking Area」




私(すもう…キング……横綱専用の…場所…)





安心してください、
私、正気です。


息をするような、自然な勘違い。
恥ずかしい。
てへぺろ。




直後、ちゃんと喫煙所だと認識し直しましたが、

なんですか、横綱専用の場所って。
どんな場所なんですか。




いい意味で毒されてます。

毒を喰らわば皿まで。

もう本番まで残り少ないですが、どんな小さいことでも、誰にも気づかれないことでも、この芝居のために一所懸命頑張ります。




ケンさんに●キプルーンの苗木を植樹したい狸がお送りしました。




追記
なんたる偶然か、プルーンがダンボール1箱も家に届いたみたいなので次行くとき持って行こうかな!
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-10-03 22:04 | BBBのつぶやき  

<< こんな真夜中に… 【訂正】☆本番のお楽しみ紹介まつり☆ >>