【訂正】☆本番のお楽しみ紹介まつり☆

コメント貰ったのにごめんなさい(>_<)訂正があって書き直しました。仕切り直します。やっぱり睡魔に負けてました。すいませんでした。

こんばんは。森林です。勝手に紹介します。皆の演出助手、木村覇龍さんです。力強い方です。ビール似合すぎです。

b0252527_19512244.jpg




なんと10月です。新たに演出助手も加わり、練習も緊張感が生まれてきました\(^o^)/
ひえー
早く本番きて欲しいような、でももうちょっと時間欲しいような…
6月にお手伝いし始めたときはまだまだだと思ってたので、時間が経つのがあっという間すぎてびっくりします。何てこった‼
悔いの残らないように頑張ろう


いやぁ。しかし今更ながら舞台のこだわりは凄いなぁとつくづく思ってます。芸が細かいのです。(あんまり言うともじもじするから少し控えめで言いますよ☆)

ストーリーは勿論ですが、小道具などの設定も細かい。
『誰々だったらこう使うだろ?』
とか、
『このスポーツの設定だったらこれはないだろ?』
とか妥協はなくてですね。
納得のいくまで使う素材まで吟味しています。
ここまで本気でつくりこまれると気持ち良いもんです。
いや、それが当たり前であって欲しいんだけれども。
でも実際、そこまで力入れられなくて、妥協してしまうこともあるかもしれません。
そういう妥協路線が無くて、こだわり抜く感じが良いかなぁと思ったりして。

それで、小道具とかだったら素材を変えなきゃいけなくなったり、あっごめ。これやっぱ作り直しだわ~☆
みたいなこともあったりしたけど、それでリアリティが追及出来るなら良いかな‼と思ったりしてます。
…安心して下さい。どMですから‼←いや、何でもないですよ。

さて、会場で配布するパンフレットも出来そうです。会場してから開演する間、皆さんのお供になります♫この前これでほぼ決まりだよ‼っていう最終稿みたいなものを見させて貰いました。


うーん、おもしぇーなぁ。カラーだし劇の人物の相関図も載ってるし、あらすじもありきで、待ってる間もきっと楽しい

劇中のアレとかアレとか、あたかも実際にあるかのような書き方してて面白いです。劇の中の世界観がそのままパンフレットに反映されてるんで、そういうの見つけるのも楽しいと思います。

やっぱりパンフレットにもさまざまなこだわりに溢れていたんですね☆まいったまいった

是非こだわりのパンフレットも当日お楽しみ下さい♬へばぁ

※睡魔と戦いながら書いてるんで日本語おかしいかも すいませーん
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-10-03 19:41 | 稽古場から  

<< 「これ、なんだと思う?そう、ミ... 小心者 >>