お初にお目にかかります。

初めまして。今回の公演で音響操作を務める、福田真紀(マサキ)です。よく名前を読み間違えられますが、24歳の男です。以後お見知りおきを。


はてさて、僕が稽古に参加し始めて、なんやかんやで二ヶ月ほど経ちますが、これまでは主に稽古の様子を見守ったり、ときたま代役、あとはCD音源がある曲をプレイヤーで再生したりetc…といったことをしていまして、音響操作らしいことは特にしてませんでした。

ところが本日、音楽の制作を担当してくださっているS浦さんが音源を持ってきてくださいました!昨日録音したばっかりのものもあるのに!仕事早い!
軽く音響操作のレクチャーを受けて、芝居に合わせて曲をかけてみました。
が、音量は?曲をかけるタイミングは?カットインするの?ここはフェードアウトか?など、考えることがたくさんありました。
でも、芝居に音楽が乗ると、臨場感だとか、想像力を掻き立てられるものがあるような気がします。それを再確認した日でもあります。

これからは役者さんといろんな話をして、一緒になって芝居を作っていきたいと思っています。よろしくお願いします!
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-09-18 00:01 | 自己紹介  

<< ラジオ出演情報 ☆ごっつぁんです☆ >>