一生懸命やること

お久しぶりです。いがぽんです。

公演日まで、あと40日、稽古にだいぶ気合が入ってきましたが、まだまだ~

下手な演技を、なんとか、観てきて頂いたお客様に、心揺さぶる感動を
持ち帰っていただける位の演技になんとかしたいと思っております。


ここで、僕の経験をひとつ

こころを伝えるのは、なにも技術だけではないなぁ~と・・・


去年の12月、あるイベントに参加すべく、被災地 釜石市へ行きました。

被災地の皆さんに、少しでもクリスマスを楽しんでほしい。

悲しみから、少しでも気分を前向きに~という想いで・・・・



サンタクロースに扮し、下手な楽器の演奏~

雑音にならないように、毎日練習しました。


釜石では、津波の被害にあった、石材店に、全国から集まったイルミネーションを飾って、

その中での、演奏です。


・・・・・子供たちに、笑顔を~・・・・・・・

想いを込めて演奏しました。

演奏が、終わったあと~

孫をつれた、おばあちゃんに、声をかけられました。

あんた、下手だけど、あんたの演奏聴いたら、がんばんないと~と

勇気をもらった~

この子の、両親津波で亡くなって、年寄りばかり生き残って、もうし訳ないとおもっていた~

けど、あんたの演奏聴いて、少しでも前に進まないといけないと思ったじゃ~ありがとう~と・・・

こんな僕の下手な演奏でも、心は伝わるんだ~


今回の芝居・・・・心を込めて、お世話になっている皆様に感謝を込めて、演じたいと思っています。

皆様、ぜひ、タマニシキハルヒコがどんな、演技をするか・・・・乞う、ご期待!!
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-09-07 12:50 | BBBのつぶやき  

<< especial! 「ひだりて... そしてあなたもいなくなった >>