土俵上の我々は神様鯨の唄を聴くか

こんばんは、夜更けに失礼します。
初めまして、佐々木と申します。
今回は微力ではありますがスタッフとして参加させて頂いております。



今日から毎日(稽古のない日でも)ブログを更新していこう、ということで、ぜひともチェックしていただければと思います。



さて、本日の稽古ですが、代役を立てつつ2場の稽古をしました。
2場の雰囲気は、そうですね、
楽しい半面、人の知らないところでざあざあと波が沖へ引いていっている、みたいな場面でもあるかもしれません。




今日、私も代役として役者の皆さんの中で稽古をさせていただき、この本の難しさと面白さをひしひしと感じた次第です。
役者さんって凄いなあと、自分の語彙も幼稚になってしまうというものです。



それぞれがいろんなことを試して失敗して笑って、…
芝居ってやっぱり楽しいものなんですね。




私はそんな稽古が楽しみでしかたありません。
「芝居って、おもしろいかも」を、この「大洋にwhale!」を観に来てくださる皆さんにも感じてもらえたらいいな、

スタッフとして、公演メンバーとして、芝居をやるものとして、
そんな思いを抱きつつ、初回は真面目な文面のまま筆を置くことにいたします。




次回の担当は、私の先輩にしてこのお芝居で(私の個人的な見解ですが)とても難しい役割なあの方です。

すごく面白い文章でこのブログを盛り上げてくださること間違いなしですので、
皆さん、お楽しみに!


それでは次の担当回まで、ショート・グッドバイです




佐々木
[PR]

by taiyonihoeru | 2012-07-11 01:42 | 稽古場から  

<< 日曜日の稽古で… BBB第6弾、「大洋にwhale!」 >>